読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「四季」 折々に思いつくまま!

いつも元気で、笑顔で、楽しい 「好々爺」です <ASC23期生>

「湊屋倶楽部」 素敵な大島八重子会長にお会いする。 9/6

今日は「旧湊屋文右衛門邸」で食事会です。集まったのは、4班の服部氏、川口氏、

今井氏、橋本さん、村瀬さん、菅さんの6人と何故か、丸井です。

それとボランティアでお手伝いの湊屋の看板娘、今枝さんです。(*^-^*)

皆さんご存知と思いますが、この湊屋は市民団体「湊倶楽部」の大島八重子会長が

「旧湊屋文右衛門邸」の維持保管、美濃路の振興を図り、そして食の拠点として

ご活躍されている場所です。

美濃路は、東海道の熱田宮宿と中山道の樽井宿をつなぐ大切な街道で、その中央に

起宿があり、そして木曽川を控えた「定渡船場」が有りました。

その渡し船の管理を任された船庄屋の下に「船方肝煎」があり、そのうちの1人が

湊屋文右衛門で、その屋敷が今の「旧湊屋文右衛門邸」です。

たたずまいは、畳敷きの広間でゆったりとした空間、そんな静寂にぴったしで背の

高いすらりとした大島八重子先生がご挨拶にみえた。

先生、シャンソン歌手でまたトークショーでも大活躍です。8月24日中日新聞

「サンデー版」「街道ものがたり」に掲載され、益々フアンがいっぱいです。

もの静かで、ゆっくりな語りで熱心に文化財の保護、美濃路の振興の話をされたの

が印象的でした。

一度はASC23期生の皆さんと楽しいトークを聞く機会があると最高ですネ (^^♪

昼食は、きな粉とあんこのぼたもちで腹ごしらえ、楽しい話に美味しいコーヒと

今枝さんのご好意でサービスの鬼団子でお腹がいっぱい、満足 満足 \(-o-)/

                                記 丸井