「四季」 折々に思いつくまま!

いつも元気で、笑顔で、楽しい 「好々爺」です <ASC23期生>

六月・水無月(みなつき)です

雨がたくさん降る時期なのに ”水の無い月″ とは??

水無月」の ”無” は ”の” にあたる連帯助詞だそうです。だから「水の月」とゆうことになり、この時期は田植えで田に水を張る必要があることから、「水無月」と呼ばれるようになったそうです (^O^)/

「夏は来ぬ」の歌唱にも歌われ、よく知られている「卯の花」は夏の訪れを感じさせる花です。「卯の花」は旧暦四月(卯月)ごろに咲くことからこの名がついたとも言われ、また茎が空洞なので「空木」とも呼ばれ、白い小さな花が枝にたわわに房状に咲くため、古歌には雪、月光、白波、四手などに身立てられて詠れています。他には「雪見草」「スレンダー」とも言われます。

開花期は5月末から6月に白く清々しい花を咲かせます。 樹高は2~4mにもなり生垣としても利用されます。

f:id:marui-hall:20190515163536j:plain

子供の頃、祖母にこれは「こめこめ」の花と教わったのを思い出します。小学校で「夏は来ぬ」を歌ったとき「こめこめ」が「うの花」といっしょの花だとわかり、何か不思議な花のような気がした記憶が思い出されます。

豆腐のおからを「うのはな」というのも同じ発想とのことです。

占いで、白いうつぎの花(つぼみ)をこめ粒に見立て、その年の稲の豊作を祈願して花占いに使われたそうです。

 

 『夏は来ぬ』 佐佐木 信綱 作詞 小山作之助 作曲 1896年5月発表

(一) 卯の花の 匂う垣根に

    時鳥(ほととぎす) 早も来鳴きて

    忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ

(二)   さまいだれの そそぐ山田に

        早乙女が  裳裾(もすそ)ぬらして

    玉苗植うる 夏は来ぬ 

(三)   橘(たちばな)の 薫るのきばの

        窓近く 蛍飛びかい

    おこたり 諌(いさ)むる 夏は来ぬ

(四)   棟(おうち)ちる 川べの宿

        門(かど)遠く 水鶏(くいな)声して

    夕月すずし 夏は来ぬ

 (五)   五月(さつき)やみ 蛍飛びかい

        水鶏(くいな)鳴き 卯の花咲き

    早苗植えわたす 夏は来ぬ 

古典文学者による作詞された19世紀の歌詞で、普段聞きなれない表現が理解できない歌詞がありますネ?

1番・「忍音:しのびね」とは、その年に初めて聞かれる時鳥(ほととぎす)の鳴き声を指します。

歌唱には、「卯の花の 匂う垣根に」と歌われていますが、白い五弁の花にはほとんど香りがないそうです。

 2番・田植えの様子が歌われ、「裳裾:もすそ」とは、衣服のすそのことです。  「玉苗」は、田に植える苗のことです。

3番・「橘:たちばな」は、ミカン科の柑橘類です。『古今和歌集』に

「五月待つ花橘の香をかげば 昔の人の袖の香ぞする」と詠まれています。

「諌:いめる」とは、「蛍雪の功」の故事から、夏の夜も怠らず勉学に励めと飛び交う蛍に諌められと表現されています。

4番・「棟:おうち」とは、夏に花をつける落葉樹のセンダン(栴檀)を意味する。「水鶏:くいな」は、古典文学にたびたび登場するヒクイナをさす。

                                                                                            <下写真:ネットより>

f:id:marui-hall:20190522212555j:plain

クイナ:ツル目クイナ科 <体長23cm~30cmで鳩ぐらいの大きさ> クイナ属漢字では、水鶏・秧鶏と書きます。クイナ科の鳥類は、世界に130種類ほど生息しており、日本では沖縄本土に生息している「ヤンバルクイナ」が有名ですね  (^O^)/

クイナの鳴き声は、戸を叩くよに聞こええることから、「門」「扉」と関連付けられて用いられている。芭蕉の句に「此宿は 水鶏も知らぬ 扉かな 』とあります。また、

芭蕉(51歳)の句で、最後の旅《 笈日記 》元禄7年月日25日 旧東海道の名古屋から佐屋(愛知県海部郡佐屋町)で泊まり、 「水鶏啼くと人のいへば 佐屋泊まり」 木曽川から川舟で桑名へ渡るとあります。

5番・1~4番までの歌詞で登場した歌詞(単語)をまとめて、夏の訪れを豊に表現しています。

時鳥(ほととぎす)・五月雨・田植えの早乙女・橘・棟(おうち)・水鶏(くいな)と言った初夏を彩る風物を歌いこんでいます。

 卯の花」: 万葉集には24首詠われいます

卯の花の過ぎば惜しみか ほととぎす雨間も置かず こい鳴きわたる」

卯の花もいまだ咲かねば ほととぎす佐保の山辺に 来鳴きとよもす」

                          大伴家持

卯の花の咲き散る岳(おか)ゆ ほととぎす鳴きてさ 渡る君は聞きつや」

                          作者不詳

俳句にも、

卯の花や 妹が垣根の ほこべ草」   与謝蕪村

「押しあうて 又卯の花の 咲おぼれ」  正岡子規

f:id:marui-hall:20190515163949j:plain

「夏は来ぬ 」: 2015年3月14日 北陸新幹線開業 上越妙高駅で発車メロディとして使用される。

世の中が便利になるにつれ、季節感を味わうことが少なくなったように思います。小学校の運動会も秋だったのが春に変更されたりして、ちょっと違和感を感じるのはわたしだけかな?

いろんな行事も年を重ねるごとに簡素化され寂しく思いますが、せっかく日本には移りゆく四季があり、風も草花たちにも変化があります。日々の暮らしに季節を感じ楽しみたいですね!

京都には、6月30日には「 夏越しの祓(なごしのはらえ)」といって和菓子「水無月」を戴く習慣があるそそうです。 季節を感じ素敵ですネ!

                            Marui  6/1  記

《追記》

6月1日 中日新聞 朝刊 <中日春秋>から抜粋

昔はよかった、それに引きかえ今どきの若者は、、、この手の嘆きは、古代ギリシャの昔からあるそうだ。兼好法師も『徒然草』に書いた。<何事も 古き世のみぞ慕わしき。今世はむげに賤(いや)しくこそなりゆくめれ> なにごとも昔ばかり恋しく現代風はひどく下品になっていくようだと◆越智啓太著「つくられる偽りの記憶」によれば人は年を重ねると過去を麗しく思いたがるものらしい。自分の人生はよいものであったと考えたいがためだ◆<記憶はわれわれの選ぶものを見てくれずに、自分の好きなものを見せてくれる> 思想家モンテ ーニュの言葉である。見るべき過去を見ることができるか、否か、賢者とそうでない者の分かれ目であろうか、、、、、<すぐれた記憶は弱い判断力お結びやすい>も、モンテ ーニュだ。薄れる記憶は美しい過去を生み、判断力を鈍らせよう。戦争が遠くになった我が国でも戎めになるだろう。

                            

 

 

「青もみじ」?

令和元年を迎え、新聞やテレビは毎日のように関連報道がされていますネ。皆さんも心あらたに期するところうが、(^O^)/ そして、東京オリンピックのチケットの抽選申込み受付がスタート! 国内でオリンピックを観られるのはニ度と無い、私 (>_<) さてどうするかな! (@_@;) テレビ観戦かな??

聖火リレーは47都道府県を回るそうだ! それを見るだけでいいかも! 少しはオリンピック気分を味わえそうだ! また聖火ランナーは一般募集するとか? 元気な皆さん是非チャレンジしてみては如何ですか (^O^)/

最近、初夏の「青もみじ」という言葉を新聞や観光パンフでよく見かかけますが、もみじて秋の紅葉がいいのでないのかな? しかし最近京都などの社寺の庭園の新緑のもみじをアピールする観光旅行社が多いように思いますが?

「青もみじ」は近年観光用につくられた言葉でなく、秋の紅葉にまさるみずみずしい若葉の美しさがあり、俳句では、青もみじに近い「青楓」や「若楓」が夏の季語として使われています。

三井寺や 日は午にせまる 若楓  与謝蕪村

 吉田兼好は「徒然草」一三九段には、

「卯月ばかりの若楓 すべて よろずの花 紅葉にまさりてめでたきものなり」 

秋の紅葉よりも青もみじが素晴らしいと語っています。青もみじをより深く楽しむことで、日本古来の色彩感覚や美的感覚などを楽しんだ歴史をあらためて思いをはてますね! ところで、、、

 モミジ(紅葉)と カエデ(楓) どう違うの??

モミジのことをカエデと言ったり、カエデのことをモミジと言ったり、同じ意味で使われる場合も多いようですが (?_?)

実はどちらもカエデ科カエデ属で植物の分類上は同じですが、普通は見た目で使い分けているそうです。葉の切込みが深いのが「モミジ」と呼び、葉の切込みが浅いのを「カエデ」と呼ばれています。

英語では、Japanese  maple  と表記され、直訳すると「日本のカエデ」として認識されておりますが、モミジとカエデを区別しているのは日本人のみだそうです。

植物分類上は紅葉と楓は区別はありませんが、日本には、古くから園芸や盆栽の世界では「紅葉」と「楓」を明確に区別されます。日本特有の文化ですネ!

f:id:marui-hall:20190503164412j:plain

紅葉(葉の切込みが深い):イロハモミジ・ヤマモモミジ・オオモミジ

f:id:marui-hall:20190503164443j:plain

楓(葉の切込みが浅い):トウカエデ・イタヤカエデ

カナダの国旗は「サトウカエデ」の葉がデザインになっています。英語圏では「かえで」も「もみじ」もメープルと呼ばれ区別されていない。

f:id:marui-hall:20190503164522j:plain

カナダ国旗のカエデの12本のトゲは、カナダ10の州と2の準州を表しているそうです。

トゲ11しか無い? 実は下の部分も数えるそうです (^O^)/ それと現在は、1つ準州が増えているそうですが、国旗を制定した1965年は2の準州だったからだそうです。

「モミジ」は、秋に草木が黄色や赤色に変わることを意味する動詞「もみず」に由来し、それが名詞化して「もみじ」に転じて、特に目立って色を変えるカエデの仲間を「モミジ」と呼ぶようになった」と言われています。

「カエデ」は、葉の形がカエル(蛙)の手に似ているので、「かえるで」が「かえで」になったとも言われています。

万葉集に、蛙手(カエルテ)が詠まれた和歌があります。

わがやどにもみつ かえるてみるごとに いもをかけつつひぬひはなし   大伴田村大嬢(おおともの たむら の おおいらつめ)

家の庭の紅葉(こうよう)したかえでをみるたび あなたのことを恋しくない日はありません

《 紅葉(こうよう)するためには、昼温度が高く光が十分にあり、夜冷えることが必要で、温度差が激しいほど見事な紅葉が見られます》

とくに色づいた楓を「もみじ」と呼び「紅葉狩り」を楽しむ習慣もある日本人、繊細な感性を感じますネ!

「青もみじ」遠くに行かなくても、「尾張のもみじ寺」と呼ばれている 犬山に継鹿尾(つがお)観音「寂光院」が有りますヨ!

f:id:marui-hall:20190511112801j:plain

 今が一番鮮やかな!「青もみじ」が見どころです。約1000本の巨木のもみじが迎えてくれます。 <宣伝料は戴いていません!>

                               Marui 5/13

 

 

 

 

10連休 (^^♪ (^^♪

4月27日 ~5月6日まで、10連休です  (^^♪

サァーー 皆さん何にをされますか (?_?)

定年退職して喜寿を迎えた今日までズズゥーーと 連休の私ですが、10連休なぜか  ウキウキとして嬉しいです (^^♪  さてなにしようかな (?_?)

4/27 土曜日

4/28 日曜日

4/29 昭和の日(祝日)

祝日法で4月29日「昭和の日」を『激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に想いを致す』と定められています。》

元々、「昭和天皇誕生日」で祝日でしたが、昭和64年1月7日に昭和天皇崩御され、平成と年号が変わり、12月23日「平成天皇の誕生日」が祝日になりました。

4月29日は「みどりの日」に変更されて祝日が存続となりましたが、平成17年(2005年)の祝日法改正により「昭和の日」として、またまた変更で「みどりの日」は5月4日になりました。

明治天皇誕生日」祝日はないの? 実は 11月3日「文化の日」がそうです。

もともとは、明治時代(1868~1912年)に「天長節」という祝日でしたが、昭和2年に「明治節」に成りましたが、敗戦後の昭和23年に「明治節」が廃止となりました。そして昭和23年(1948年)に、近代文化が目覚ましい発展を遂げた明治の時代を念頭に『自由と平和を愛し、文化を進める』ことを趣旨とし「文化の日」が制定さた。  <戦時下でGHQの強い影響により二転三転する>

では「大正天皇誕生日」は、 8月31日ですが、祝日としてありません。 大正時代は15年と短かったから? 後世に伝えたい偉業がなかったから??

4/30 祝日にはさまれた祝日  

5/ 1 「令和」元年 天皇即位(1年限りの祝日)

いよいよ新しい時代の幕開けです ヽ(^o^)丿

f:id:marui-hall:20190424160013j:plain
平成の時代に出来なかった夢に向かって、皆さん チャレンジしょう ~  ~

5/2 祝日にはさまれた祝日 

5/3 憲法記念日(祝日)

 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」を趣旨とし、日本国憲法が昭和21年(1946)11月3日に交布されました。

昭和23年(1948)に、5月3日を「憲法記念日」として祝日に制定される。

もともと交布日の11月3日にするという話しも? 明治天皇の誕生日と繋がりをさけたいとGHQの強い反対があり、11月3日は「文化の日」として祝日に加えられ、「憲法記念日」は交布日でなく施行日の5月3日になったそうです。

日本国憲法」の前の「大日本帝国憲法」の交布は2月11日で、現在は「建国記念日」ですが、元々は「紀元節」といって日本の初代天皇とされる神武天皇の即位日です。 

<戦後、GHQの厳しい指導のなかで、天皇に繋がる祝日を設けるのは困難であったようです!>

5/4 みどりの日(祝日)

昭和天皇の死去に伴い、4月29日の天皇誕生日が「みどりの日」に制定されましたが、2007年より4月29日は「昭和の日」に、「みどりの日」は5月4日に移行された。

昭和天皇が在位中たびたび全国各地の植樹祭に出席され、緑化事業とう環境問題の重要性を強調されたことで、「みどりの日」と命名されたそうです。

5/5 子供の日(祝日 

端午の節句でもあり、男の子の誕生と成長を祝う日です。

奈良時代に中国から伝わった厄払いの行事で、鎌倉時代に厄除けに使われていた菖蒲(しょうぶ)が、武家の間で「尚武:武道を重んじる」という意味と同じ読みで縁起が良いということで盛んになったそうです。そして江戸時代に幕府が端午の節句を「重要な年中行事」として制定された。

この日が近ずくと、男の子のいる家庭では鯉のぼりを飾りますね! 最近は電柱や家が建ちこみなかなか飾れないのが、チョット悲しいですね!

なぜ、鯉のぼりなの? 江戸時代、将軍家に男の子が生まれたのを祝い、のぼりを立て祝う風習があり、この風習が将軍家から武家へ、そして庶民へと広がったそうです。

中国の故事に「登龍門」という言葉があり、鯉が竜門の滝を登って龍になって天をかけるといういわれから、いつしか庶民によって「鯉のぼり」を飾り、守護・成長・出世を願ったのが始まりといわれています。

鯉のぼりは、日本だけの風習で江戸時代には黒い鯉のぼり(真鯉:まごい)のみだったが、明治時代になり赤い鯉のぼり(緋鯉:ひごい)も飾られるようになった。

5/6 振替休日 

10連休が終りです (>_<) 悔いのないように!

尚、今年度は、10月22日は「新天皇即位」を国内外に宣言されることが決まり、1年限りの祝日が実施されます ヽ(^o^)丿

日本最古の歌集 「万葉集」から「令和」と決まったことから、「万葉集」に関係する文化や文献がひそかにブームに!

万葉集を飾り象徴する植物に、葉は緑、花は白で名前は ムラサキ『紫草(むらさき)』で、万葉集に詠み込まれた麗しの植物です。

あかねさす紫野行き標野行き 野守は見ずや君が袖振る (額田王 巻1-2)

紫草のにほえる妹を憎くあれば 人妻ゆゑに我恋ひめやも (大海人皇子 巻1-21)

額田王が、天智天皇の御料地での薬狩りの折り、かっての恋人大海人皇子にあてて詠んだもので、そして大海人皇子が返した歌に紫草が詠まれています。

そして、根(紫根:しこん)には、特殊な有効色成分を含むことから、古代より高貴な紫色の染料として大切にされてきました。また薬草としても知られています。

f:id:marui-hall:20190421170218j:plain

                            <写真はネットから>

聖徳太子が「冠位十二階」で紫を最高位の色と定められ、この時定められた紫色は紫根染めだったそうです。以来、紫根は日本三大色素のひとつで糸や布を染める染料として利用されてきました。

 最近になって、根の部分のシコニンという成分が、細菌感染を抑制する効果があり、免疫を高める効果もあることが注目されています。

「ムラサキ」を育て古代の紫色に想いをはて、スカーフなどを紫色に染色し楽しむ愛好家がふえているそうです。 (^^♪   4/25 Marui

 

4月1日:新元号が「令 和」と発表!

平成天皇生前退位が問題になったのが昨年の7月頃で、約半年過ぎた今日(4月1日)新元号「令 和」と発表されました。「令 和」とは、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味です (^^♪

f:id:marui-hall:20190401145713j:plain

『令和』の出典は、中国の古典からでなく、日本最古の歌集『万葉集巻五』「梅花の歌三十二首の序文から、

『時、初春の月(れいげつ)にして、

   氣寂(よ)くぎ、梅は鏡前の粉名を柀ぎ、

蘭は珮後(はいご)の 香を薫(かおら)す』

万葉集巻五』: 天平2年(730)1月13日・越中国大伴家持の父 旅人の館で行われた梅花の宴にて詠まれた、三十二首の序文にあります。(旅人作か?)

昭和天皇が昭和64年1月7日午前に崩御され元号が「平成」となった時は、まだ現役で急な事態の対応にバタバタしたのが思い出されます。今回は生前退位で事前に発表で、少し余裕があり安心ですネ!

我々も、もう少し新しい年号「令 和」にお世話になります。どんな時代になりますか?期待したいですね! (^O^)/

まだまだ花見です! (^^♪ (^^♪ 

 古典落語の演目のひとつに、長屋の花見」が有ります。上方では「貧乏花見」と題するもので、登場人物は、大家と長屋に住んでいる店子(町人)です。

《あらすじ》

貧乏長屋の一同が、大家に呼ばれた!

みんなてっきり店賃(たなちん)の催促だろうと、おそるおそると集まる。なにしろ、十八年間の店賃を一度も入れてない者もいれば、おやじの代から払ってないつわものまでいて、戦々恐々です。

大家さん、「世間様から、貧乏長屋なんぞと言われているが、春の盛りだし皆で上野の山に花見としゃれ込もうでは無いか」と言われ、びっくり仰天する店子たち! 

酒も一升瓶三本用意したと聞いて、一同大喜び 、(^O^)/ 

ところうが、これが番茶を煮だして薄めたもの! お茶がオチャケ? 重箱には、たくあんを切った卵焼! 月型に切った大根の蒲鉾! どれもこれも本ものそっくりだ! 毛氈(もうせん)も、当然代用品のむしろです。  (@_@;)

これでは、初めから意気があがらないことはなはなしい (>_<) のろのろと上野の山に到着、桜は満開! 大変な人だかりです。

f:id:marui-hall:20190305163006j:plain

大家さん、さっそく「熱燗をつけねぇ!」と、 「なぁに、焙じた方が!」と、 

蒲鉾を食べる段になると、「大家さん、あっしゃあこれが大好きでね、毎朝味噌汁の実につかいます。そうそう、胃のちょうしが悪いときには蒲鉾おろしにしますよ!」 

「そう言えば、練馬の方でも蒲鉾畑がすくなりましたようですよ!」 

大家さん「では卵焼きを食べたらどうだい」「じゃぁ、尻尾じゃねえとこをくんねぇ」「うんこりゃ漬けすぎで、すっぺえゃー」 

大家さん「ぽりぽりとおとをたてるな~~」

「おまえ最近俳句に凝ってるそうだが、一句どうだい!」

「散る花を ナムアミダブツと 夕べかな」 

「長屋連中 歯をくいしばる 花見かな」

大家さん、「隠気でしかたがないね! 誰か、陽気に酔っぱらえ!」

「酔ったぞッ! オレは酒のんで酔ってるんだぞ!」「店賃ははらわないぞ!」

大家さん「飲みすぎか、どうだ灘の生一本は!」 「宇治かと思った!」

大家さん「口あたりはどうだい?」 「渋口だ!」

そして、湯のみをじっと見てた店子!

「大家さん、近々長屋にいいことがありますょ!」

大家さん「そんなことがわかるかい?」

「酒柱が立ちました!」 

ざっと、こんなお話です (>_<) 

                          記 4/1

 

 

 

3月(弥生)もう桜のたよりが、 (^^♪

日ごと暖かさを感じ春がそこまで! 

花と言えば桜ですね! 3月「弥生:やよい」の原語は「弥」には「いよいよ」の意味があり、「草木がいよいよ生い茂る月」から3月は「弥生」になったとする説が有力だそうです  (^O^)/

古くは、花と言えば、「梅」でした! 梅は奈良時代前頃に中国より伝来し人気を博し、『万葉集』にはおよそ4200首のうち108首が梅が詠まれています。それが、平安時代に編まれた『古今和歌集』では、梅を詠んだ歌は18首で、桜は70首と逆転しています。以後 花と言えば『桜』が定着したようです。

日本人にとって、春の花はと言えば『桜』ですね!

皆さん、今年はどこで桜を見ますか?

f:id:marui-hall:20190217133203j:plain

世界遺産 奈良『吉野山一帯を含む霊場と参詣道』が2004年に指定され15年にもなります。

桜の名所、吉野山には神社仏閣が点在し『日本書記』や『古事記』にも登場する多くの歴史が有ります。 桜は山麓から山頂へおよそ3万本にもおよび「一目千本」と称せられ、4月下旬まで咲き誇り楽しむことが出来ます。 品種は日本に自生する代表的な「シロヤマ桜」で古代から詩歌にも多く詠まれ、人々を魅了して来ました。

吉野に庵を結んだ、平安時代歌人 西行法師は桜をこよなく愛し、吉野の桜を詠んだうたは60首余もあります。その一つに!

吉野山こずゑの花を見し日より 

      心は身にもそはずなりにき

吉野山で梢の花(桜)を見た日から、心はいつも身体から離れているようになってしまったと、吉野の桜が心に焼き付いてしまつたと詠っています

吉野桜に魅せられた古人たちには、源頼朝に追われた義経が、静御前武蔵坊弁慶を伴い桜を見たとの伝説が有ります。 その後、南北時代に後醍醐天皇南朝の皇居を定め、57年間にわたり吉野朝(南朝)が置かれた吉水神社もあります。 また豊臣秀吉も、徳川家康前田利家伊達政宗など総勢5000人を共に、5日間も大宴会を開いたそうです。松尾芭蕉西行の足跡を追って「西行庵」をニ度訪れています。

よし野にて 桜見せふぞ 檜の木笠  芭蕉

ひの木の笠よ さあ吉野に連れて行って 桜を見せてやるからな、

 金峰山寺(きんぷせんじ)修験道の聖地でインドに起源を持たない日本独自の山学嶽仏教で、秘仏本尊 金剛蔵王権現 (3体)が安置されています。

向かって右より、 千手観音(615cm) 釈迦如来(728cm)  弥勒菩薩(592cm)  過去・現世・来世をあらわしている。          《写真はネットから》

f:id:marui-hall:20190217161118j:plain

権現とは、「権(かり)の姿で現れた神仏」の意で、仏・菩薩・諸尊・諸天善神・天神地祇 すべての力を包括しているという。

《今年の特別 ご開帳 2019・3・30 ~ 5・6  拝観料 ¥1,000.- 》

吉野にきたら、是非味わっておきたいのが吉野葛ですね! 根に含まれるデンプンを精製し乾燥させた粒子を、水を加えて火にかけると、白っぽい色から透明になり、粘りやコシが出て喉こしの良い吉野葛となります。

   f:id:marui-hall:20190311095119j:plain

黒密をかけてたべる葛きりは絶品です。桜の花びらを浮かべた葛湯、葛餅、葛千菓子、まだありますよ! 葛うどん、葛洋かん (^^♪ 素朴さと味わいも楽しみです。

「言わぬが花  吉野山」 「吉野山 転びても  まだ花の中」

どこで愛でる「さくら」にも、たくさんの歴史があり、ロマンがあります!    

決して遠くに行かなくても「さくら」は、いつも笑顔で迎えてくれますね!

日本国の花は「菊」ですが、「さくら」は、時空を越えて日本人に愛され、みんなの こころに咲く花ですね! (^^♪  

今年の花粉飛散量は昨年の4倍以上とか! お出掛けかけにはマスクを忘れないように!  

                                3/15  記

梅が咲いたか、桜はまだかいな、、、!

江戸時代後期から幕末にかけて大流行した「梅は咲いたか 桜はまだかいな」歌われた『端歌:はうた』 <梅は咲いたか>の一節です。

「端唄」は、各地の流行歌が江戸化したもので、庶民が自分で作って、歌い楽しんだのが始まりと言われています。しかし、次第に「小唄」の出現によって衰退しますが、実際には殆ど同じで江戸の俗謡と言えば間違いないそうです。

 ~  梅は咲いたか  ~ 《端 唄》

梅は咲いたか 桜はまだかいな

 柳ャ なよなよ 風しだい

山吹きャ 浮気で 色ばっかり

 ションガナイ ションガナイ

あさり取れたか はまぐりャ まだかいな

   あわびャ くよくよ 片想い

サザエは悋気(りんき)で 角(つの)ばっかり

 ションガナイ ションガナイ

柳橋から 小舟をいそがせ

   舟はゆらゆら 波しだい

舟から上がって 土手八丁 吉原へご案内

 ションガナイ ションガナイ

f:id:marui-hall:20190220155257j:plain

お座敷唄の中では、知名度の高い人気曲ですが、意味までご存知の方はあまりないのでは? 梅に、桜に山吹は春らしい花で、楽しい唄と思いませんでしたか! (^^♪

実はこの唄、意味を知ると、と~っても色っぽい唄なんですヨ!  (@_@;) 花柳界のお姐さん達をお花にたとえて、、

梅・桜・柳・山吹は花柳界の芸妓たちを暗示したもので、梅の花は若い芸妓、桜は上のお姐さん、柳はゆらゆらと移り気な芸妓、そして山吹は「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」と詠まれた歌が有りますように、実を結ばない浮気性で見持ちの悪いお姐さんとして唄われています。

あさり・はまぐりといった野暮な部分は割愛するが、悋気(りんき)は嫉妬の意味です。そして、あわびは二枚貝ではないため相手がいない片思いの意味で、いわゆる「磯の  あわびの片思い」ですね。

神田川に掛かる柳橋の周辺は、花街で船着き場でもあり、まず「柳橋の芸者さん」と遊んで、遊びたらない旦那衆が小舟を仕立て山谷堀へ、そして土手を八丁ほど歩けば吉原へとお遊びする旦那様方がいたそうです。

どんだけ遊んだらいいのだ!! ほんまにうらまやしい~~ (>_<)

庶民から生まれた端歌は、小唄より庶民に愛好されましたが、代々受け継がれていく家元制度もなく衰退していったようですが、別バージョンや替え唄も多くあります。  今でもお座敷唄として「深川」「奴さん」など親しまれ唄いつがれています。

《追記》「梅は咲いたか」の出だしの「梅」は「うめ」ではなく「んめ」と唄うそうです。日本語の「ん」には  m 音 と n 音とがあり、この場合は m 音 から始める。古文にも「梅」は「むめ」とあります。

                                                                                           二月も後わずか! 2/25 記 

 

 

 

 

 

 

インフルエンザ 猛威に注意 (>_<)

今年は、例年にも増してインフルエンザが大流行、風邪の症状に似ているが、それよりもはるか重篤化し死に至る。また感染力が強いため集団感染のリスクが高いので注意しましょう!

インフルエンザには、A香港型、Aソ連型、B型の三種類があり、年により流行のパタンが変わり、ひとつの型だけが流行するとは限りません。一昨年のシーズンはB型の割合が高かった、そして昨シーズンはAソ連型が主に流行しました。だから型の違ったワクチンを注射すると効かなかったという話を聞ますネ !

でも、インフルエンザにかかってしまったとき、肺炎などの重い合併症になるのを軽減してくれます。お年寄り、妊婦さんはワクチンを打っておいたほうがいいそうです。

いつ頃、注射をしたらいいの? インフルエンザは毎年12月から3月ごろに流行するから、11月中に打ったらいいみたい  (^O^)/

では、インフルエンザの効果はどのくらい続くのかな? ワクチンは、注射を打ったあと2週間ぐらいから効果が出始めて、5カ月くらいは大丈夫だそうです。

ワクチンでインフルエンザにならないの? ワクチンはインフルエンザ ウイルスの働きをなくしてあるから発症することはないそうです。 これ本当!

ちょっと疑問?? どうして病院によってワクチン予防注射の料金がちがうのかな? 

1回¥2,000.-というところもあれば、1回目¥2,000.-  2回目は¥3,000.-  という病院もあったりしますが?

インフルエンザのワクチンは保険適用外の自由診療で、お医者が好きな料金が設定出来るそうです。だから保険証はいらない (>_<) ワクチンは厚生省が選定したウイルスで医療品メーカーが製造するもので、基本的に中身は同じだそうです。 

医療専門誌によると、¥2,000.- ~ ¥6,000.- まで幅があるとのこと (@_@;)   価額が安いところは人気があり、メチャ  混んでいて待たせるかも、あなたは¥6,000.-にしますか (?_?)

昔の人はどうしたのかな? 江戸時代の落語に「風の神送り」という演目が有ります。 江戸時代の風習で風邪が流行したとき、風邪の疫病神に見立てたわら人形を作り 町内総出で「風の神送り」をしたそうです。

わら人形に疫病を取りこめて、鉦(かね)や太鼓、三味線ではやし立てながら町の外まで運んで、皆で「そーれ、風の神送れ」「風の神送れ」と声をあわせ川にほりなげ、後を見ず逃げて帰ったそうです。すると、そのかげで「お名残惜しい」と小声で町の医者がつぶやいたとか  (>_<)

今のお医者さんは無論そんな不謹慎なことは言わないはずですが、 (?_?) 

f:id:marui-hall:20190209103859j:plain 《オトコ神とオンナ神》 ネットより
その夜、川下で魚を獲っていた漁師の四ッ手網に何か重い物がかかった。引き上げて見ると、張りぼての「風の神送り人形」だった。大勢の人の精が入ったものか、網の中からズーツと立ち上った。

漁師「何や、お前は」 すると人形は、「わしは、風の神ヤー」 漁師「ああ、それで夜網(弱身)につけ込んだナ」  と落ちが! (>_<)

今季すでに医療機関を受診したインフルエンザ患者が、週2百万人を超えたそうです。「風の神送り」をして、風邪の神を追い出せねばならない!    

今冬も57万人余の若人がセンター試験に挑戦した。桜もチューリップも厳しい寒さを経て綺麗な花をつける。 受験生! 雪にも!寒さにも! インフルエンザにも負けるな! 健闘を祈る!           

                                   2/9 記